So-net無料ブログ作成

コンビニコーヒー駅ナカに進出 急いでいるけど質も重視する人はどれを選ぶか [食べ物]

コンビニコーヒーができてから、挽きたて、淹れたての
コーヒーを好む人が多くなったと感じています。

おいしいコーヒーといっても、嗜好はいろいろで、
コンビニコーヒーに限っても、セブンイレブン、ローソン、
ファミリーマートでこだわりのポイントが違いますね。
(タイミングの都合でセブンカフェ強調になっていますが、
ご参考までに9月25日の記事をどうぞ。)

最近、2つの駅ナカコンビニでも、カウンターコーヒーの
販売が始まりました。

・ジョージアと提携したJR東海のベルマート(名古屋駅、東京駅)
  - 良質なアラビカ種100%使用
  - スッキリ爽やかなバランス
・ドトールコーヒーと提携したJR東日本のNEWDAYS(10月1日から本格展開)
  - ブラジルコロンビア産のアラビカ豆を使用
  - コンビニカウンターコーヒー唯一の直火焙煎で、
   コクと香りがより一層楽しめ、後味がクリア

どうやら、カウンターコーヒーはコクがあることと、後味が
サッパリしていることが定番になってきました。

店内に飲食スペースを持つローソンのようなところなら、
多少異色なこだわりにできるかも知れませんが、
テイクアウトスタイルのみになっている場合は、気軽に
容易に飲めるような味であることも、おいしさと同じぐらい
重要視されているのだと思います。

更に駅ナカということで、どちらのコンビニでもスピーディーに
提供できることを配慮しています。

都心部では、店内が混み合ってなかなか席がとれなくて、
逆に疲れるということもありますが、座ることにこだわらない
ことにするなら、水分や香りを手軽にとれる利点がありますね。

私としては、缶コーヒーの缶を舐めた時の寒気を感じる
残念な感じがなくなるのが魅力です。

また、値段も駅ナカにもかかわらずコンビニコーヒー価格
(小さいものが100円)ですし、これからの時期暖かくて
おいしい飲み物は助かります。
広告
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。